どうしてもお金が必要な自営業でも必ず借りれる金融情報

どうしてもお金が必要な自営業でも必ず借りれる金融情報

自営業や個人事業主がお金を借りるとき

会社勤めの方や派遣社員をされている方にはあまり縁がないかもしれませんが、自営業や個人事業を営んでいる方で、事業資金を借り入れる必要があるという方も世の中にはかなりいらっしゃいます。

数万〜数十万円の支出であれば、たいていの自営業や個人事業の方は、自分が持っているクレジットカードなどを使って支払いを済ませてしまうことと思います。

しかし、数百万円単位の事業資金となってくると、クレジットカードで立て替えたりするだけでは追いつかない場合もあります。

やはり本格的な事業の資金は銀行から借り入れるというのが王道の手段ではあります。

しかし、銀行の融資を受けるには、融資担当に事業計画などをしっかり説明し、さらに稟議書も作成して最終的には、融資を受ける銀行の支店長の決裁をもらわなければなりません。

自分の事業計画をまずきちんと見直すことが必要ですし、事業計画自体には自信を持っていてもそれを銀行の融資担当や決裁権を持つ人にきちんと説明して理解してもらうことも必要になってきます。

銀行でお金を借りれるのが一番低金利で良いのですが、これだけの手間を考えると、やはり事業で使うお金を借りるという場合は、事業専用のクレジットカードを持つというのも一つの手です。

ビジネスカードといわれるものですね。
お金借りる?

自営業ならビジネス専用カードローンが借入額的に使いやすい

また、カード会社では、ビジネス専用のカードローンも用意しているところがあります。

カードローンによる融資であれば、クレジットカードの分割払いよりも利息の支払いは少なくなるでしょうし、いつでも手軽にある程度のお金を確保して使えるということで、事業進める判断も非常にスピーディーに行うことができるというメリットがあります。

事業でお金を借りる場合は、数億円規模の融資てあれば、銀行からお金を借りたり、商工中金などの融資を受けることになりますが、数百万円規模のお金であれば、ビジネス専用のカードローンなどが判断もスピーディーに行えるため、お得になる可能性があります。

基本的にある程度の規模の会社になってくれば、資金繰りをきちんと計算するため、数百万円規模のお金が急に必要になるということはほとんどないと思いますが、もしもの時の急な出費に備えるという意味で、経営状態が良く、審査の通りやすい時期にビジネス用のカードローンを契約しておくのがおすすめです。


ホーム